見出し画像

「30歳のとやま同窓会inTOKYO」から1年後の今…

1年前の今日、2020年2月9日に「30歳のとやま同窓会inTOKYO」を開きました。東京・渋谷のレストランで、30歳前後の同世代・富山県出身者など約120人が一同に会した、同窓会パーティーイベントでした。都内で初めて開催しましたが、とても盛り上がり、富山の名産品を味わいながら皆でワイワイと富山談義で交流を深めました。「また開催してほしい」「定期的に集まる機会があればいい」などの声をいただき、私たちも意気込んでいました。

30歳のとやま同窓会 5段原稿

1年後の今、あの会の賑わいはとても遠く感じます。
たった1年間で社会は大きく変わってしまいました。都内で120人もの人が集まり交流したことは、本当に遠い過去のようです。

それならばと始めたのが、このオンライン交流企画「T-ROOM」です。
開始して約2ヵ月が経過しました。

リアルイベントでは首都圏の人だけが参加できませんでしたが、T-ROOMオンラインイベントには、富山県はもちろん関西、東海、東北、九州に住んでいる人も参加してくれています。何度もZoomで顔を合わせることで親しみが湧き、Facebookグループで繋がることができています。
皆様のお陰でとても温かい雰囲気で意欲が高い人が集まるコミュニティになりつつあると自負しています。

リアルに会うことができれば五感を刺激されると言います。オンライン画面越しだと視覚と聴覚の2つかもしれません。あとの3つは、共通する富山県への想い、地域を活性化しようとする意欲、全国の仲間と築く新しい友情で補いたいです。補うというより増幅させることができる会にしたいと思います。

2020年2月から1年後の今は、当時では思いもよらなかった世界になっています。
それなら、1年後の2022年の2月は、今では想像もしていないような素敵な世界になっている可能性もあると思います。
その新しい世界まで、それぞれの「部屋(ROOM)」からつながりましょう。改めてT-ROOMをよろしくお願いします。

※「T-ROOM」への登録がまだの方は、ぜひ登録をお願いします。

【T-ROOM登録申し込みはこちら!】
【T-ROOM登録・Facebookグループについての詳細はこちら】

3
「富山県を盛り上げたい」全国にいる”とやまを想うわたしたち”がつながることが新しい富山を創る力になるのでは?そんな想いで、富山県とつながる若い世代のオンライン交流コミュニティ!主催:富山県、事務局:北日本新聞東京支社、mail:t.room.board@gmail.com