見出し画像

とやまる子さん(YouTuber)

◆自己紹介(T-ROOM 応援・協力メンバー)

とやまる子と申します。富山県生まれで現在も富山県に住んでいます。グルメ系YouTuber、パーソナルスタイリストとして活動しています。
昔から食べることが大好きで、2018年9月よりインスタグラムで富山のグルメ情報を発信開始。2019年9月(22歳)でとやま食の王国大使「ふふふ」就任。2020年1月よりYouTubeで富山のグルメ情報を発信開始しました。「食べている姿を見るだけで幸せになる」とSNSで話題になりました。YouTubeチャンネル登録数は、2021年1月現在、間もなく1万人になります。
 これらの活動とは別に、女性を可愛くして行動を後押ししたいという思いから、高校卒業後、プロのメイクアップアーティストのレッスンを受けて、メイクのノウハウを習得してパーソナルスタイリストとしても活動しています。一人一人に似合う色を提案できるようになるパーソナルカラーアナリストの資格や、 その人の骨の太さや筋肉、 脂肪の付き方を基準とした骨格診断ができるパーソナルスタイリストの資格も取得しました。
「食べながら綺麗になる」をテーマに、食べることが好きだけど可愛くなりたい女性をサポートして、行動を後押しすることを目標としています。

⑥YouTubeではラーメンや定食を食べることが多い

③パーソナルカラー診断

◆富山県を魅力ある地域にするには

富山県民が総リポーター化したら良いと思います。例えば、インスタグラムを投稿するときに「#富山レポ 」というハッシュタグをつけて投稿することを提案します。
今私は、富山グルメをインスタグラムやYouTubeで発信していますが、一人で紹介できるお店の数にも限りがあります。今の時代はSNSで気軽に自分の好きなお店や商品を発信できるようになりました。だから富山県の人が一人でも多くリポーター化したら、お店の人も口コミが広まって嬉しいし、富山に住んでいる人たちも富山の楽しさに気づけるし、みんなが幸せになると思います。
2020年から富山グルメをYouTubeで発信し始めたことがきっかけで、富山県の企業さんとタイアップ動画を作ったり、富山県の観光季刊誌「ねまるちゃ」の表紙モデルに選んでいただいたり、一年前は想像もしていなかったようなお仕事のチャンスを頂けるようになりました。そしてそんな私の姿を見て、「私も富山グルメの発信を始めました」「私も近いうちにやりたいこと中心の生活ができるように準備し始めました」など嬉しい報告を頂いています。
一人一人が自分の好きなことを発信して、その結果誰かの役に立てるような富山県になったら良いなと考えています。そのためにまずは私自身が、富山の良さを楽しく発信して、いろんな仕事が巡ってくる人になりたいです。そのうち、富山県の皆さんが私の姿を見て、『とやまる子、なんか楽しそう。自分もこうなりたい!』と思ってもらえるような、富山で輝きたい方のモチベーションとなれたら嬉しいです。

②とやま食の王国大使ふふふ

⑦北日本新聞「コノコト」のラジオ収録

画像5

◆WEB、SNSアカウント

・とやまる子YouTube

・とやまる子Instagram
https://www.instagram.com/toyama.happy/
・とやまる子Twitter
https://twitter.com/toyamaruko_
・とやまる子ブログ
https://ameblo.jp/mahonut/

【T-ROOM登録申し込みはこちら!】
【T-ROOM登録・Facebookグループについての詳細はこちら】


5
「富山県を盛り上げたい」全国にいる”とやまを想うわたしたち”がつながることが新しい富山を創る力になるのでは?そんな想いで、富山県とつながる若い世代のオンライン交流コミュニティ!主催:富山県、事務局:北日本新聞東京支社、mail:t.room.board@gmail.com