見出し画像

島田 勝彰さん(AtionOne)

◆自己紹介(T-ROOM 運営協力メンバー)

島田勝彰、AtionOne合同会社(富山県富山市)代表社員。
1987年、富山県富山市出身。複数の所属を掛け持つ"複業起業家"。
2人の娘を持つパパ。休日は富山のまちなかを子供たちと散策。
富山大学人間発達科学部卒業後、同大学職員を経て24歳の若さで起業。高校生や大学生のキャリア支援に関わる活動(長期実践型インターンシップ、学生向けコワーキングスペース運営等)を富山県内で真っ先に取り入れ、若者の地域定着やキャリアアップをサポート。これまでの若者のキャリア相談件数は累計10,000件以上に登る。

画像3

キャ123プチャ

キャプチ788ャ

また、企業の採用領域におけるコンサルティング事業(現在は「エーピーコンサルティング株式会社」として株式化)も立ち上げ、大手商社・大手会社等の採用プロジェクトをはじめ30社以上の採用支援を行う。2017年からはメーカーの研究開発支援を行う「JAPAN TESTING LABORATORIES株式会社」にCHRO(最高人事責任者)として複業ジョインし、100名以上の人材採用や、人事評価制度・フレックス制度等の「働き方改革」を主導。
コロナの影響でリモートワークが始まったことをきっかけに帰富。

◆富山で育ち、戻ってきたからこそ

これまでの事業経験や人事領域での経験を生かして、富山に関わる人々がもっと富山で「暮らしたい」と思えるようなコミュニティや働く環境を整える活動に携わっていきたいと考えています。
個人としては、新しく何かを始めたい人や起業・独立したい人を応援する活動を、いろんな組織や団体に所属しながら行っていきたいと思っています。(普段は運営メンバーの徳田琴絵さんがいる「HATCH」にいます。)
会社としても、都市部人材と富山をはじめとした地方企業をプロジェクトでマッチングする『スタヒロ』というサービスをリリースして、より富山に関わったり戻ってくる「きっかけ」を増やしていく事業を行っています。
「T-ROOM」も富山に興味を持つ人々が交わる「きっかけの場所」だと思っているので、このコミュニティからたくさんの出会いやプロジェクトが生まれるように様々なアイデアを提供していけたらと思います。

キャプ1111チャ

◆コンテンツ

<個人>
・Twitter  https://twitter.com/katsu_ationone
・Facebook  https://www.facebook.com/katsu.career
・note  https://note.com/katsu_ationone
<AtionOne>
・ホームページ  https://ationone.co.jp/
・Facebook  https://www.facebook.com/ationone

【T-ROOM登録申し込みはこちら!】
【T-ROOM登録・Facebookグループについての詳細はこちら】

7
「富山県を盛り上げたい」全国にいる”とやまを想うわたしたち”がつながることが新しい富山を創る力になるのでは?そんな想いで、富山県とつながる若い世代のオンライン交流コミュニティ!主催:富山県、事務局:北日本新聞東京支社、mail:t.room.board@gmail.com