見出し画像

德田 琴絵さん

◆自己紹介(T-ROOM 運営協力メンバー)

德田 琴絵(とくだ ことえ)。とやまビジネスインキュベーション中央通りオフィス「HATCH(ハッチ)」企画・スタッフ。
みなさん初めまして。チューリップのまち 富山県砺波市在住の生まれも育ちも生粋の富山っ子の“富山オタク”ことちゃんです!
みなさんは誰かに「富山ってどんなところ?」と尋ねられた時、「富山には〇〇がある」と胸を張って富山の魅力を紹介していますか?
私は胸を張って富山の魅力を話すことができる同世代の人たちを増やしたい。富山出身の人に限らず、全国の富山ファンを増やしたいと思っています。

画像1

◆どうして“富山オタク”なの?

富山オタクになったきっかけ。それは以前、砺波市の観光大使を務めたこと。任期の1年の間に、富山のことを自ら学び、県内外のたくさんの人たちへ自分の言葉で発信しました。

チューリップ2

そうしているうちに、富山にどっぷりハマる。
それからは休日になると一人でも県内の地域のイベントやまち歩きに出掛けるようになりました。自分で足を運ぶと、見えてくる富山の魅力がどんどん出てくる。
常に富山についてアンテナを張るようになりました。
ちなみに特に好きなことは『伝統工芸』と『建築』、『まち並み散策』です!
※写真は高岡市の能作さんで鋳物体験してる様子です。

工芸

◆富山の“人”にスポットを当ててみた

景色・食・産業など、富山には多くの魅力が詰まっていますが、その数々の魅力を守り、発信しているのは“人”のチカラがあってこそ。
そんな富山で活躍する“人”にスポットを当て、取材し文字に起こした『トヤマビト』を趣味でnoteに綴っています。

「富山でこんなことをしている人がいるんだ!」
と知ってもらえるきっかけになればいいな、と思っています^^
※写真はトヤマビト取材の様子です。

トヤマビト取材

◆そんな富山オタクは富山市中央通りを拠点に富山を盛り上げようとしている!

2020年12月1日に富山市中央通りに「HATCH(ハッチ)」というコワーキングオフィスが誕生しました。(事業主体:日本海ラボ)

・富山からチャレンジする人を増やしたい
・起業のハードルを少しでも取り除きたい
・ビジネスで富山を盛り上げていきたい
・よそ者 若者 バカ者が集まるHUBとなりたい
・中心市街地ににぎわいを創出したい
…といった目的でHATCHは日々情報発信を行っています。

私はHATCHでイベント企画を担っています。富山オタクならではの『まずは富山を知ってもらう』ためのイベントも開催しています。トヤマビトもちゃっかり企画化しちゃいました。
※写真はHATCHでトヤマビト企画を開催している様子です。

画像4

ぜひみなさんにもHATCHのイベントにご参加いただきたいですし、
富山にお越しの際はお気軽に遊びにいらしてください♪
富山オタクことちゃんと、富山について語りましょう!

◆コンテンツ

<個人>
・Twitter  https://twitter.com/kotoyama_826
・Instagram  https://www.instagram.com/toyamachi_sanpo/

<HATCH>
・ホームページ  https://toyama-incu.jp/
・Twitter  https://twitter.com/HATCH_2020
・Facebook  https://www.facebook.com/hatch.incu
・YouTube チャンネル

【T-ROOM登録申し込みはこちら!】
【T-ROOM登録・Facebookグループについての詳細はこちら】

6
「富山県を盛り上げたい」全国にいる”とやまを想うわたしたち”がつながることが新しい富山を創る力になるのでは?そんな想いで、富山県とつながる若い世代のオンライン交流コミュニティ!主催:富山県、事務局:北日本新聞東京支社、mail:t.room.board@gmail.com