見出し画像

金子 奈央さん(富山の遊び場!代表)

◆自己紹介(T-ROOM 応援・協力メンバー)

静岡市出身。2011年に富山県氷見市に移住し、現在三世帯同居で三人の息子の母して日々奮闘中。
2013年に『富山の遊び場!』を立ち上げ、代表を務めています。SNSやYouTubeなど様々なメディアで富山県内の情報発信しています。

画像1

◆「富山には何もない」という呪いを解く!

『富山には何もない』
この台詞は、10年前の移住当初に移住生活を潤すべく楽しいスポットはないのかと聞いた時に言われた呪いの一言です。
謙遜しているというよりか、どこか諦めているようにも聞こえるこの呪いの一言を1人に言われた訳ではなく、何人にも言われました。

『私は何もないところに来てしまったのか…』
何もないのだという呪いにかかり絶望感を感じ、そんな生活に嫌気がさし【ここに染まるか・ここから逃げるか】の2択を自分に突きつけました。『ここに染まり骨を埋めるのならば、この場所を好きになりたい』という想いが勝ち、富山の魅力を自ら探し始めたのが、富山の遊び場!の始まりです。

自ら探し始めると、出るわ出るわ富山の魅力が!
心震えるほど素敵な場所や人がわんさか!
何もないという呪いがかかった人達にはこれが見えていないのかもしれない。
私の役割は富山の魅力を発信し続け『富山には何もない』という呪いをなくすことだと思っています。
私のように呪いの言葉を信じる人をなくしたい。
私のように絶望する人をなくしたい。
富山の魅力を次世代に繋いでいきたい。

画像2

画像3

◆富山の遊び場!の存在意義

富山の遊び場!は富山県内のありとあらゆる情報を発信しています。
2013年にWEBサイトとして始まり、2017年からSNS、2019年からはYouTube と時代に合わせて発信するツールを追加していきました。
YouTubeは「富山の遊び場!TV」というチャンネル名で、富山県内で活動しているタレントや、ゆるキャラを動画メンバーとして参加協力してもらいながら、【富山愛と遊び心】を伝えるべくエンタメ系チャンネルとして日々活動しています。
富山の魅力を探して続け、「富山には何もない」という呪いを減らすために、これからも富山の地で発信し続けます。

画像4

画像5

◆富山の遊び場!サイト

・富山の遊び場!TV(YouTube)

・富山の遊び場!サイト https://toyama-asbb.com/
・富山の遊び場!Instagram https://www.instagram.com/toyama_no_asobiba/

【T-ROOM登録申し込みはこちら!】
【T-ROOM登録・Facebookグループについての詳細はこちら】




8
「富山県を盛り上げたい」全国にいる”とやまを想うわたしたち”がつながることが新しい富山を創る力になるのでは?そんな想いで、富山県とつながる若い世代のオンライン交流コミュニティ!主催:富山県、事務局:北日本新聞東京支社、mail:t.room.board@gmail.com