見出し画像

河合 紫乃さん

◆自己紹介(T-ROOM 応援・協力メンバー)

1992年3月26日生まれ、富山県出身
富山商業高校・法政大学卒業。株式会社北國銀行→株式会社富山環境整備。
元・バドミントンS/Jリーガーで、現・車いすフェンシング日本代表です。
2019年韓国世界選手権大会出場、2019年オランダワールドカップ出場、2020年ハンガリーワールドカップ出場(エペ19位、フルーレ24位)
2021年ブラジルワールドカップ出場予定、2021年タイアジア選手権大会出場予定、現在世界ランキング30位

画像1

画像2

◆元気と勇気を届けられるように頑張る!

17年間バドミントン一色の生活でした。高校時代全日本ジュニアで5位、法政大学時代全日本インカレ団体2度優勝、北国銀行時代は日本最高峰のバドミントンリーグに所属し、全日本社会人ベスト16、国体出場も果たしました。
しかし、4年前バドミントンの怪我で両股関節を4度手術し、後遺症で神経損傷し麻痺が残りました。車いす生活になりました。病気との戦いとなぜ自分なんだとう気持ちもありとても悩みましたが、もう一度輝きたいと思い、2年前、車いすフェンシングをはじめ、周囲の方々の助けもあり日本代表となり、パラリンピックのレースのため海外遠征を行なっています。
新型コロナウイルスの影響でパラリンピックのポイントレースが止まっている状況です。3月まで東京を拠点としていましたが、現在は香川県を拠点とし、土日は京都での日本代表合宿に参加しています。目標は2020年の東京パラリンピック出場、2024年のパリパラリンピックメダル獲得。たくさんの方に元気と勇気と笑顔をお届けできる存在になりたいです。
今は、地元富山県の企業に所属し、富山の皆さんの応援をもらって、とても励みになっています。富山にいると声を掛けられるようになり、とても嬉しいです。
パラアスリートとしての活躍に加え、モデルとしても活動しています。自分が頑張っている姿を見て多くの人に元気になってもらいたいと思います。

画像3

画像4

【T-ROOM登録申し込みはこちら!】


8
「富山県を盛り上げたい」全国にいる”とやまを想うわたしたち”がつながることが新しい富山を創る力になるのでは?そんな想いで、富山県とつながる若い世代のオンライン交流コミュニティ!主催:富山県、事務局:北日本新聞東京支社、mail:t.room.board@gmail.com